• ★少人数制導入・1人1台の実習車
  • ★最新設備が整う充実の学習環境
  • ★誇れる国家試験合格率&就職率
  • ★山形大学と提携した実習も実施
  • ★特待生制度・女子入学制度・家族割引制度あり!

即戦力として働ける【使える新人】を育てます

活動報告写真

電気自動車やハイブリッド車など「次世代カー」に対応できるエンジニアを育成します。少人数制なので学生1人に1台の教材車が与えられ、整備技術も格段にアップ。各企業やディーラーからも「赤門の卒業生は即戦力として使える!」という言葉も頂いております。整備力はもちろん、ユーザーと自動車の結びつきを考える「自動車ビジネス」の分野も学習します。

↑ 宮城県角田高校出身 1級自動車整備士科・太田拓実君
  

↑青森県八戸聖ウルスラ学院高校出身 1級自動車整備士科・奥瀬圭太君



高度専門士付与・編入について

活動報告写真

1級科の修業年限は4年。といっても4年間1級取得に向けた勉強をするわけではありません。まずは1級を取る為に必要な2級ガソリンと2級ジーゼルの国家資格取得を目指します。『1級科の1・2年生は2級の勉強、3・4年生で1級の勉強』と思ってください。また4年課程を修了すると文部科学省から「高度専門士」が付与されます。これは4年生大学と同等のものになります。2級科卒業後、1級科3年へ編入もできますが、このルートの場合は「専門士」付与というかたちになります。


インターンシップ実施でさらに実力アップ

活動報告写真

1級科の特徴のひとつが「インターンシップ」。4年次に必ず実施される授業の一環で、内定を頂いた企業・ディーラーへ赴き、実際の業務を行ってきます。もちろん「実務経験」という木井的はありますが、学校と現場の違いを肌で感じることにより『自分に不足しているものは何か?』を理解し、卒業までの数ヶ月間でその【誤差】を修正することもできるのです。「インターンシップ」は即戦力として活躍する為には重要なことと言えるでしょう。


高い国家試験合格率&就職内定率を誇ります!

活動報告写真

本校を卒業すると国家試験の実技試験が免除となりますので1級の国家試験は筆記試験と口述試験の2つになります。筆記試験は3月の中旬、卒業式の2日後全国一斉に行われます。筆記試験をクリアすると次は口述試験。この試験は4月に行われますのですでに社会人として働いています。なかなか試験勉強ができない状況ですが、本校では卒業後も口述試験対策としてフォローしていきます。仕事が終わる夕方以降や休日に受験者が本校へ集まり、1級科の教師指導の下で口述試験対策を行います。その努力が実ってか毎年のように国家資格合格率100%を保っています。もちろん就職率も毎年100%。1級取得を目指すなら親身な指導で安心の赤門で!!