• ★スキルアップを目指し進学する学科
  • ★板金塗装、フレーム修正の技術を習得
  • ★少人数なのでしっかり実習車に触れられる

見た目は大切……傷ついた車を修復する【車の整形外科医師】

活動報告写真

塗装や機械加工、車体に付いた傷やへこみの修理技術を1年間で習得。フレームのゆがみ矯正などの技術も学ぶため1年という短期間で覚えることが山積みです。これら課題をクリアするにはとことん実践を積むのみ。本校の車体科は少人数制なのでじっくり車に時間が得られ、納得のいくまで作業が可能です。学生数が多ければ実際に車に触れる時間が減るのは当然です。本校は程よい人数で技術力をアップさせるには最高の環境と言えるでしょう。



他校からの入学も可能です

活動報告写真

車体科の入学資格は「1級・2級および3級自動車整備士養成課程を終了した者」となります。そのため一般の高校を卒業した場合は2級科を卒業した後に進学となりますが、3級が取得できる高校の自動車科を卒業した人は直で入学することができます。また県立の高等技術専門学校の自動車科を卒業した場合は車体科への入学ほか、1級科3年への編入も可能となります。